地震補償保険

EARTHQUAKE INSURANCE

地震補償保険A型

Earthquake insurance A type

1,000万円まで単独で加入出来る地震補償保険

地震に対する備えが必要な理由

地震・噴火が原因の自宅の火災・近隣からの延焼・建物の倒壊など被害は火災保険では補償されません。


地震に対する備えが十分でない場合、ご自宅を失ったときに、今のローンを何十年とお支払いしながらご自宅再建のローンを新たに組む、二重ローンになる可能性があります。


一般の地震保険に加入していても火災保険の最大50%までしか補償額を設定できず、再建築には補償額が大きく不足し不安を感じている方が多いです。


マイホーム・フィット地震補償保険は、津波補償を対象外とすることで、保険料を抑えた地震補償保険です。

また、火災保険の金額は関係なく、100万円〜1,000万円まで自由に設定しご加入頂けます。

地震補償保険(マイホーム・フィット)と地震保険の違いとは?

地震補償保険(マイホーム・フィット)と地震保険の違い
  • お住いの都道府県
    ご加入の地震保険料
    • ---/年払い

      地震補償保険を5年払った場合

      ---

      ※地震補償保険は1年の自動更新保険となります。

    • ---/年払い

      地震保険5年一括払いの場合

      ---

      ※平成30年2月のデータとなります。

      ※H構造・建築年割引


この保険の特徴

地震補償保険(マイホーム・フィット)と地震保険の違い

この保険の特徴

この保険の特徴

地震が原因による損害(火災・近隣からの延焼・噴火・土砂崩れ・倒壊)に補償内容を限定することにより、保険料を抑えた保険となっております。

※津波補償は対象外となっています。


一般損害保険会社の地震保険は、津波のご心配がない地域の皆様も津波補償が含まれております。

火災保険・地震補償保険の組み合わせパターン

火災保険・地震補償保険の組み合わせパターン


地震補償保険約款はこちら(PDF)をご確認ください。